【男のダイエット大全】運動と食事で細マッチョのモテボディを目指す

20代までは学生時代の貯金でそれなりの体を維持していたけど、30歳になった途端、急に体型が変わってきた。仕事のせいで趣味のフットサルに行ける事が少なくなってきたからかも知れないけど、明らかに脂肪が落ちにくくなったし、このままでは太る一方。

 

そんな悩みを友人に打ち明けられ、このサイトを立ち上げることにしました。千葉県でパーソナルトレーナーをやっております、竹内と申します。

 

このサイトでは、僕のトレーニング指導や自身の体験談から学んだ、ダイエットのために必要な知識を詰め込んでいます。ダイエットしたいけど正しい方法が分からないという方の助けになれば幸いです。

 

男のダイエット大全【目次】

 

ダイエット成功のための4原則


ダイエットを成功させるための4原則について解説します。ダイエットに成功する人と失敗する人を分析した結果導き出した、目先のテクニックよりも大切なポイントなので、必ず頭に叩き込むようにして下さい。

 

1.普段の食事や運動を見直す

ダイエットを成功させるための原則は非常にシンプルです。”消費カロリーを増やして摂取カロリーを減らす”事さえ出来れば、原理的に痩せないはずはありません。糖質の摂取を抑える糖質制限ダイエットという方法もあり、摂取カロリーよりも糖質の量を優先するという考え方もありますが、栄養価が低くカロリーが高いものを食べている事が多いように思えます。

 

消費カロリーを短期的に増やす方法がジョギングやエアロバイクなどの有酸素運動であり、消費カロリーが多い体を作るのが筋トレ。目的にもよりますが、筋肉を増やして代謝を上げることが、リバウンドをしないためには大切。

 

普段の食事や、運動への取り組みを見直すことがダイエット成功の大原則であり、トレーニング器具やサプリメントに安易に飛びつくのはおすすめしません。

 

2.完璧主義は捨てる

無理矢理でも良いから短期的に痩せたい場合は別ですが、リバウンドの可能性が高いので急激なダイエットはおすすめ出来ません。食事や運動を見直し、地道に筋肉を増やしながら痩せる。そのためには完璧主義を捨てて、じっくり長期的に取り組むことが大切です。

 

文字通り体が資本であるボディビルダーでさえ、減量中でも食事制限をしない日をあえて設けたりしています。それくらい、ダイエットというものはストレスがたまるもの。だからこそ完璧主義にならず、ある程度の余裕を持たせた状態で取り組むことが大切なのです。

 

3.目標と期日を決める
  • 『なんとなく、5sくらい痩せたい』
  • 『半年後に5s痩せて海で体をアピールしたい』

 

半年後に5sのダイエットに成功しているのはどちらだと思いますか?多くの場合、後者の方が理想の体型に近づいていることでしょう。期日と具体的な目標が無いとモチベーションを継続できないのが人間という生き物。

 

ただし、高すぎる目標はかえってやる気を削ぐことになるので、半年で体重の10%〜20%くらいを目標にすると良いでしょう。あまりに目標が低すぎてもスイッチが入らないと思いますし、半年が長すぎると思うなら、1ヶ月で5%を上限に、もっと短い期間で目標設定をしても良いと思います。

 

ダイエットに限らず、勉強でも試験でも、成功する人は目標設定をしています。具体的な数字を含んだ目標が決まったら、『20○○年○月○日に体重70sになる!』などと紙に書き、いつも目にする所に張っておきましょう。

 

スマホの待ち受け画面に設定しても良いですし、甘いものやお酒に手が伸びそうになったとき、その宣言が行動を押しとどめてくれるでしょう。

 

4.理想の未来を想像する

好きな食べ物やお酒の席を我慢すること。せっかくの休日も早起きしてジムに行くこと。ダイエットを成功させるためには、ある種の犠牲が必要になり、ストレスも少なくありません。

 

ストレスを緩和するためにも完璧主義を捨てることが大切なのですが、理想の未来を想像する事も同じように大切です。ダイエットに成功したあなたはどんな気持ちですか?周りの人の反応はどうですか?

 

気になっている女の子がいるなら、その子と付き合っている姿を想像しても良いでしょう。海で女性にモテモテになっている自分を想像するのも良いと思います。ダイエットで挫けそうになった時、未来の自分のイメージが背中を押してくれます。

 

どうなりたいか。どんな生活を送りたいか。自分の気持に正直になってイメージを膨らませて下さい。

 

ダイエットのための食事について


太っている男性の多くは普段の食事が乱れていることが多いです。ダイエットのための食事で意識したいポイントを紹介します。いきなり100点満点を目指さずに、出来ることから一歩ずつ取り組んでみましょう。

 

ダイエットのための運動について


運動と食事はダイエットのための車の車輪。まずは第一に見直す必要があります。ダイエットのための正しい運動の方法について、現役トレーナーの僕が詳しく解説します。

 

ダイエットのためのサプリメントについて


まずは普段の食事と運動の習慣を見直すことが最優先ですが、忙しい社会人が結果を出すためにはサプリメントを使うことも一つの選択肢として考えて良いでしょう。サプリメントの選び方やおすすめのはこちらのサイトで紹介しています。

 

>>筋肉を付けるためのクレアチンサプリメント徹底比較ランキング

 

ダイエットのための運動器具やアイテムについて


ダイエットをサポートしてくれる運動器具やアイテムについて解説します。忙しい社会人の体つくりをサポートする、腹筋ローラーやEMS器具、加圧シャツなどの商品。食事や運動の習慣を見直した上で、必要だと思うものがあれば検討してみましょう。

 

ダイエットのためのおやつについて


おやつと言えば女性ばかりが食べるものかと思いきや、仕事のストレスからおやつを食べる事が習慣になっている男性も少なくないようです。どのようなおやつがおすすめなのか、種類や食べる時間について紹介します。